勤労者通信大学の募集のお願い


「あたらしい勤労者通信大学への受講生募集のお願い」

日頃の労働組合運動・社会運動のご活躍に敬意を表します。
また、労働者の学習教育活動の発展強化をめざす、
静岡県労働者学習協会へのご支援ご協力に感謝申し上げます。

さて、静岡県学習協と協力共同する労働者教育協会が主催する
2018年度「勤労者通信大学」が4月に開校いたします。
今年は、基礎理論コースを全面改訂するため休校とし、
あらたに「入門コース」が開校することとなりました。

この「入門コース」は、現在の労働組合と労働者に応える学習教育教材として、
創設されたものです。少なくない労働組合の幹部活動家の皆さんからは
「労組役員の担い手の確保が難しい。」との悩みの声が出されています。
一方一般組合員の側では、生活や仕事に忙殺される日々をおくる中、
自分と職場(労組)や社会との関りに思いをはせる機会など持てない状況が
あるようです。

こうした状況を解決するにはどうしたらよいのか。
選択肢はたくさんあるのでしょうが、そこに同じ地域のいろいろな職場の仲間と共に、
社会や仕事の事を楽しく学べる場所があったら良いなとは思いませんか。

勤労者通信大学は、独習が基本ですが学習会の立上げをお勧めしています。
今回「入門コース」については静岡市内で学習協がサポートする学習会を準備しています。
今回の機会を有効に活用して組合員の成長を促し、安定的な組織の維持・発展に繋げて
いただきたいと願っています。

静岡県学習協もそのために奮闘いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。                                   2018年2月 静岡県労働者学習協会

資本論学習会を開きます ぜひご参加してください


資本論学習会2014

 資本論学習会2014(PDF)

「静岡県労働者学習協会・第42回総会と記念講演会」へあなたも参加しよう


総会記念講演

憲法学習会&勤労者通信大学スクーリングへ参加しましょう


勤労者通信大学スクーリング兼憲法学習会

 

学習会のチラシ(PDF版)→勤労者通信大学スクーリング兼憲法学習会2

ごあいさつ


ごあいさつ

静岡県労働者学習協会 会長 原田政信

 静岡県労働者学習協会は、働く人の立場から、さまざまな学習活動をしています。中心的な活動は、次の3つです。

1.「勤労者通信大学」の募集と学習援助

通信制の大学「勤労者通信大学」は、基礎(科学的社会主義の基礎理論)コース、労働組合コース、憲法コースの3種類のコースがあります。独習を基本とし、コースにより半年から1年で終了します。集団学習は別途相談に応じます。

2.「学習の友」の配布と定例学習会

情勢、運動、基礎知識などをわかりやすく紹介している月刊誌「学習の友」は、1部500円で宅配または郵送しています。静岡市では毎月第2水曜日に定例学習会を、午後7時から県評会議室にて開いています。参加費は無料で、誰でも参加可能です。

3.労働学校・学習会・講演会

各種の労働学校・学習会・講演会を、開催しています。これまでも「めざまし学校」、「資本論講座」、「日本近現代史講座」、「日本戦後史講座」などを行ってきました。最近では「原発問題学習会」や「憲法学習会」を開いています。

 

今回、ブログを作成することによって、ネット上へも様々な情報提供や活動報告を発信し、多くの人の意見交換や交流の場になればと思っています。

今後とも、よろしくお願い致します。

以上